• Baseball-Knowledge

体験練習にはぜひ引率を!


先週末はうちのチームにも多数の体験練習参加者が訪れてくれました。本当にありがたいです。中には小学6年生以外の下級生も連れて、指導者が引率してご参加くださったチームもありました。

このシーンからもひとつの学びがありました。

うちのチームの選手が卒団した、あるチームの指導者がいらっしゃった時、卒団生であるうちの選手に「上手くなったなぁ〜」と声をかけられていました。その選手は照れながらも、とても嬉しそうな表情を浮かべました。

一生懸命がんばっている選手ほど、恩師に成長した姿を見せたい、そしてその成長を認めて欲しいという感情は強いのではないか?と思います。

現役選手の指導もあってなかなか卒団生の様子を見に行けない、という制約もあると思います。だからこそ卒団生のいるチームへの体験練習の引率は良い機会だと思います。少しでもいいので、グラウンドにお越し頂いて教え子の成長した姿を認めてあげてください。

きっとその選手にとって、更なる成長を加速する「大きな力」になるはずです。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示