• baseballknowledge

日曜日のウォーミングアップ


最近の公立小学校は土日が休みのところが多いので、学童野球は土日続けて練習や試合を行なうところが多いと思います。そしてこの季節は暑いので、ウォーミングアップを短めに切り上げるチームも多いように感じます。それ自体は悪いことだとは思わないのですが、日曜日のアップは注意が必要です。

日曜日に子ども達のアップを見ていると、明らかに土曜の疲れが見て取れることがあります。前日の練習による筋肉痛などが原因だったりするのですが、そういう時は、子どもの関節可動域が小さくなっていたり、疲れで力が上手く入らなかったりします。

そういう時に不十分な準備運動でプレーさせると、故障の原因となりますのでしっかり準備運動をさせたいところですが、たくさん運動させるとバテちゃいますよね?どうすればいいか?

私はそういう場合、ストレッチの時間を長く取ります。 特に肩関節と股関節のストレッチの時間を長く取ることで前日の運動による筋肉痛を緩和し、関節の可動域を広げることで安全にプレーできる確率が上がります。

特に股関節のストレッチはしっかりやると足が軽くなるような感覚を得られるので子ども達からも好評でした(^_^) 良かったら是非お試しください。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大変ご無沙汰しておりました。約1年ぶりの投稿となりました。 まずは私の近況から。 昨年、長年指導に携わっていたボーイズのチームからポニーのチームに移籍しました。 現在指導に携わっているチームは『Player's Future First』を徹底し、指導者自身が積極的に学ぶ姿勢を継続するスタッフに囲まれて、私自身、一層野球が好きになりました。チームの理念に賛同する選手も徐々に増え、夏にはポニーの選手