• Baseball-Knowledge

球道即人道


ご存知の方も多いと思いますが、これは元PL学園監督・中村順司氏の座右の銘です。彼の教え子である桑田真澄氏や宮本慎也氏なども色紙などに添える言葉として有名です。私はこの言葉が好きでこのページのプロフィール欄にも記載しています。

1月から監督になり、これまでのコーチという立場よりもより多くの要素を問われる立場になりました。グラウンド内でのすべての結果責任を負う身として、チームに何を残すか?監督就任の打診を受けた時から考え続けてきました。

クラブチームなんだから野球が上達するのは当たり前。目の前の試合はすべて勝ちにいかなければならない。負けていい試合なんてない。しかしそれだけでいいのか?やはり選手には多感な中学時代を「野球を通じて人として成長できる時間にしたい」と思い、私にできるかどうかは分かりませんが「野球を通じて人の道を説ける指導者になるために自分も努力しよう」と思います。

やるからには「有言実行」です。自らの思いを公言し、言葉に責任を持って行動するため、手袋に冒頭の言葉を刻みました。

「地道な努力の大切さ」「仲間を思い、約束を守ること」「自らの責任を自覚し責任を果たすこと」「自発的に行動すること」「困難な目標にも積極的に立ち向かうこと」など書ききれないくらい野球には「生きて行く上で大切なこと」が凝縮されています。

だからこそ「『人の道』を大切にした野球」を教えていくこと、そういう指導ができるよう私自身が人間としての研鑽を積むことを行動目標として掲げたいと思います。

#球道即人道

閲覧数:1,001回0件のコメント

最新記事

すべて表示

活動自粛から2週間が経過しようとしています。 私は職場の方も在宅勤務に切り換え得られていることもあり、家に籠ることが多くなって、仕事は捗るものの、身体を動かす機会が減っているのでどうも調子悪いです。 こんな時、選手はどうしているのでしょう? うちの選手の中には数名、私に自主練習の動画を送ってきた選手がいます。 「今、こんなことを頑張ってます!」 「自己流になっている気がして。アドバイスください!」

先日、ボーイズリーグの指導者講習会に参加しました。外部講師の講演を拝聴する、まぁよくある講習会スタイルではありますが、講師の方がちょっと面白い話をされていました。 競技にルールが設けられるのはなぜか? これには3つの理由があるそうです。 ①きょうぎ中の暴力をなくす ②対戦チーム間の公平性を保つ ③難易度を高めて競技を面白くする 特に③は目から鱗でした。 これまで私は特に②の観点で「ルール遵守」を選

野球には「投げ方」「捕り方」「打ち方」などがあります。 確率高くプレーを成功させ、故障なくプレーを継続させるためにはある程度の技術を習得することが必要となります。当然私もチームではこれらの技術は指導します。 これらはいわゆる「テクニック」です。 野球におけるテクニックは「身体の使い方」「道具の使い方」にほぼ集約されます。 球が速い、捕球が上手い、などは「テクニックが高い選手」と言えます。 一方、こ