• Baseball-Knowledge

「やらない理由」を正当化させない


今朝は空模様が怪しかったですが、朝練を決行。こういう時に「消極的な子」「行動量の少ない子」は「雨だと思ったから」と自ら「やらない理由の正当化」をしがちです。そのことは昨日から予想していたので、対策は昨日から打ちました。

昨日の練習後「明日の朝練は雨が降っていない限り決行。中止の場合は5:30にLINEで広報します。」と伝えました。そして今朝「やります!」という広報を行って念押し。果たして結果は…。

金曜日と同じ11名が参加(^ ^) 金曜日に来た選手のうち1名は欠席でしたが、新メンバーが1名加わりました。

選手の積極性を促すために、今回の朝練を企画するに際して3つの要素が必要と考えました。

①「行動できる機会を提供する」

②「やらない理由を正当化させない」

③「行動するメリットを実証する」

①,②は一定の効果があったように思います。③を達成するには朝練に参加している選手に結果を出させなければなりません。③も朝練に来ている選手は「インサイドアウトで振る」「センター返しを徹底する」が徐々に上手くできるようになってきました。③も達成できる手応えを感じた今日の朝練でした。

やっぱり子どもの成長速度って凄いです。私も「選手の可能性を信じること」をあらためて学んだ今日の朝練でした。

[追記] 今朝の練習でサンドボールが割れました。割れたボールからも選手の成長を感じます。私も気持ちよく仕事に行けます(^ ^)


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示