• Baseball-Knowledge

同じことを言い続ける


先週の練習中、内野守備の指導をしていた時のことです。あまりたくさんのことを一度に教えても身につかないので、「打球への入り方」「目線の維持」だけを教えました。

土曜日に基本動作を繰り返し練習して、日曜日におさらいをやってみたところ…。

ほとんどの選手が前日教えたことを忘れていて、元通りの姿に。ありゃりゃ(⌒-⌒; ) 子どもって、一度言ったくらいでは治りません。しかし、一度言ったことをやらなかった時に指導者が見過ごしてしまうと、「もうやらなくていいんだ」という解釈がされ、結局は教えたことを忘れてしまいます。これが続くと「教わったことを実践しよう」という意識すら低下します。私は子どもの頃から比較的記憶力が良いので、誰に何を言ったかはほとんど覚えています。

①教えたことはできるまで何度でも言う

②他チームの選手を指導した時は、教えたことをそのチームの指導者に申し送りする。

私はこの2つはとても大事にしています。小・中学時代の技術的な進化はとても速度が速いです。「現状維持」は相対的に見ればダウンです。同じところで足踏みしているわけにはいきません。

今週も「出来るまで言う」を徹底します!


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大変ご無沙汰しておりました。約1年ぶりの投稿となりました。 まずは私の近況から。 昨年、長年指導に携わっていたボーイズのチームからポニーのチームに移籍しました。 現在指導に携わっているチームは『Player's Future First』を徹底し、指導者自身が積極的に学ぶ姿勢を継続するスタッフに囲まれて、私自身、一層野球が好きになりました。チームの理念に賛同する選手も徐々に増え、夏にはポニーの選手