• Baseball-Knowledge

冬のグローブメンテナンス


今日からいよいよ冬練メニュー突入。 今日は球場が借りられたので、ボールを使いながらの体力強化。私も最近はノックバットを握ることが多くなってきました。今日は外野でのアメリカンノックを担当。40分×3回で合計120分。 選手から「アメリカンノック、ヤバいです」とコーチとしてこれ以上ないお褒めの言葉を頂きました(^_^)

冬になると試合が少なかったり、チームによってはボールも握らずトレーニングに勤しむ場合もありますが、そのせいか、子どもたちの道具メンテナンスに対する意識も低下する傾向があります。

しかし冬は空気が乾燥するので、グローブも乾燥します。グローブは乾燥すると紐が切れやすくなったり、最悪の場合はグローブ自体に亀裂や穴が空いてしまったりすることもあります。用具メンテナンスの意識を忘れずに持ちたいところです。

グローブのメンテナンス目安は1〜2週間に1度くらい。薄くオイルを塗ることで保湿したいですね。オイルの塗り過ぎはグローブが重くなったり、革が柔らかくなり過ぎて「型崩れ」の原因になるのでご注意ください。

写真は今日手入れしたばかりの息子と私のグローブと息子のスパイクです。息子のグローブはまだ新しいのですが、ようやく馴染んできたようです。


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大変ご無沙汰しておりました。約1年ぶりの投稿となりました。 まずは私の近況から。 昨年、長年指導に携わっていたボーイズのチームからポニーのチームに移籍しました。 現在指導に携わっているチームは『Player's Future First』を徹底し、指導者自身が積極的に学ぶ姿勢を継続するスタッフに囲まれて、私自身、一層野球が好きになりました。チームの理念に賛同する選手も徐々に増え、夏にはポニーの選手