• Baseball-Knowledge

『努力しない子』撲滅!


私のモットーは「努力は必ず報われる」です。

人は「報われない」と思いながら努力する人は居ませんし、もし居たとしてもそれは努力ではありません。「努力」は「自らの手で欲しいものをつかみ取る」プロセスです。

しかし「努力しない子」って居ますよね?

「あいつは努力しない」と切り捨てるのは簡単です。視点を変えて、性善説に立って「努力しない理由」を考えてみました。大きく分けて2つあると考えられます。(他にもあると思いますが) 以下は私の勝手な考察です。

①「結果」だけを求めているケース

以前にも書いたことがありますが、結果だけで善し悪しを判断されたり、評価される経験が多いと、努力せずに「結果」だけを得ようとします。こういう子は順番に割り込んだり、準備後片付けをサボったりする傾向があるように思います。

②目標を持たずに取り組んでいるケース

何を目指すかが不明確なまま、「あれやれ」「これやれ」とプロセスを細かく指示されることを繰り返すと、「言われたことをこなす」ことに終始して、結果に執着しない子になる傾向が高いように思います。

何事にも淡白だったり、消極的な傾向があるように思います。

上記の「勝手な考察」によると、「先天的に努力が嫌いな子」って居ないんじゃないかと思いました。きっと変われる!と思ってます。

●目標を持つことの大切さ

●「無駄な努力なんてない」というプロセスを重んじる心

●「諦めない」という目標への執着心

これらをひとりでも多くの子どもたちに伝え、「一生努力を厭わない人間」の創出に少しでも貢献できたら、と思います。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示