• Baseball-Knowledge

「努力は報われる」


昨日は投手コーチをしているボーイズの試合で千葉へ。

うちの投手陣は3年生が居なくて、2年生4名と1年生2名の6名。昨日の試合ではそのうち2年生2名が1試合ずつ先発しました。

連敗で終わったものの、0-1、0-2のスコア。2人の先発投手はともに自責点1点の完投。ふたりとも初完投でした。

地道な体力強化メニューと投球動作を安定させるための反復練習を前向きに取り組み、時には大声を上げながら、時には涙しながら取り組んで来たふたり。試合では、それまで課題だった「投球フォームの乱れに起因する制球力」を克服して、結果を出してくれたことはとても嬉しいです。

ひとりは無四球、もうひとりも1四球という結果が、彼らの努力の成果を物語っていると思います。 子ども達が頑張った結果です。やっぱり努力は報われる。

私が目標として掲げる「神奈川No.1の投手陣」への道のりはまだまだ遠いですが、6人全員に期待し、大会ごとに「背番号1」が入れ替わるくらいのハイレベルな争いを「最も近くに居る応援団」として、これからも盛り上げていきたいと思います。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大変ご無沙汰しておりました。約1年ぶりの投稿となりました。 まずは私の近況から。 昨年、長年指導に携わっていたボーイズのチームからポニーのチームに移籍しました。 現在指導に携わっているチームは『Player's Future First』を徹底し、指導者自身が積極的に学ぶ姿勢を継続するスタッフに囲まれて、私自身、一層野球が好きになりました。チームの理念に賛同する選手も徐々に増え、夏にはポニーの選手